私達は、リウマチ性疾患あるいは膠原病について病因解明のための研究と最新の診療を行います。最近は分子生物学の進歩により疾病のメカニズムは理解されても、原因に踏み込みこれを治す研究は必ずしも多くありません。私達は、疾病が発症し治癒するその根本の解明を目指して、自らの足で立ち胸を張って立ち向かいます。目標に向かって努力し迷い悩む中で、ひとは強さを掴み成長する、それが私達九州大学病院共同研究部門・リウマチ膠原病内科の理念であり、高い志と強い魂をもつ若者が巣立つことを願っています。

お知らせ・最新情報